FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
道祖神というのは、路傍の神という説明をどこかで読んだことがあります。

五穀豊穣、子孫繁栄、夫婦和合・・道の角などにありました。

安曇野のそれは、双体道祖神が有名ですね。

どうして・・いつの頃から、このような形になったのかはしりませんが・・・

古の人々の、幸せを祈る心があらわれているのでしょうね。

で、どんな道祖神にあえるのか・・めぐってみました。

道祖神1


道祖神2


道祖神3


道祖神4


道祖神5


道祖神6

スポンサーサイト
2008.04.29 Tue l 未分類 l COM(4) TB(0) l top ▲

コメント

tonkoさん。
群馬の川湯温泉にもあるんですか・?
こちらでは、道祖神というか、お地蔵さんが道の傍におられます。
夏の地蔵盆には、村中のお地蔵さんにお供えをしました。
2008.05.10 Sat l いととんぼ. URL l 編集
われもこうさん。
彩色のものは、私も初めてしりました。
おかげさまで、娘たちも二人力を合わせてくらしているようで・・・
うれしくもあり・・ですね。
2008.05.10 Sat l いととんぼ. URL l 編集
道祖神
庶民にはこれでOKなんですね
安曇野に沢山ありますが
群馬の川湯温泉でも見ることができます
ほのぼのしますね。
2008.05.07 Wed l tonko. URL l 編集
一枚目のような色合いのは初めて見ました
お嬢様のお幸せな暮らしのようですね^^
2008.05.07 Wed l われもこう. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://kazetoitotonbo.blog102.fc2.com/tb.php/8-8682f680
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。